iPhoneの脱獄(JailBreak)と格安SIMの比較のおすすめサイト

This site is the recommended site of the comparison of the iPhone jailbreak and cheap SIM.
このサイトは、iPhoneの脱獄(JailBreak)と格安SIMの比較とおすすめサイトです。

 

If you wanna know howto JailBreak then see this resultpage.
Please scroll down to end of this page.

 

iPhoneで格安SIMを使用するには?脱獄(JailBreak)とは?

格安SIMを使用するには、SIMフリーのiPhoneを購入するか、
現在使用しているキャリアに対応した格安SIM業者を選ぶ必要があります。

 

日本であれば、
DOCOMOであれば、数多くの格安SIM業者の中から
iPhone(iPhone7,iPhone7plus,iPhone6,iPhone6Plus,iPhone 5、4S、4、3GS、3G)などに対応した
格安SIM業者を選べば、SIMを入れ替えるだけで使用できます。mineo比較的おすすめです

 

もし、AUでしたら、まだ数は少ないですが、mineo(マイネオ)という業者が有名です。
AUプランのデータ専用SIMなら、3GBの高速通信がなんと900円で!
AUプランの電話番号付きの音声通話SIMなら、3GBが1510円で使用可能です。


mineo格安SIMのDOCOMO・ドコモプラン(Dプラン)の料金はこちら

mineo格安SIMのDOCOMO・ドコモプラン(Dプラン)の料金は、このようになっています。
mineo格安SIMのDOCOMO・ドコモプラン(Dプラン)の料金
音声通話タイプの場合、AUプランより少し高め(90円高い)になっています。

 

mineo格安SIMのAU・auプラン(Aプラン)の料金はこちら

mineo格安SIMのAU・auプラン(Aプラン)の料金はこのようになっています。
mineo格安SIMのAU・auプラン(Aプラン)の料金
音声通話タイプの場合、DOCOMOプランより少し安め(90円安い)になっています。


 

ただ、ソフトバンクのように、業者が格安SIMや回線を提供していない業者にて
SIMロックのかかったiPhoneを使用する場合には、iPhoneの脱獄(JailBreak)が必要となってきます。

 

また、DOCOMO契約の端末で、AUの回線を使ったプランの格安SIMを契約したい場合、
反対に、AU契約の端末で、DOCOMOの回線を使ったプランの格安SIMを契約したい場合
にも、iPhoneの脱獄(JailBreak)が必要となってきます。

 

最近購入のスマホでしたら、日本政府の働きかけによって、キャリアによっては、6か月以上の契約であれば、
SIMロック手続きができるなど、だんだんと便利になってきました。

 

格安SIMをお探しでしたら、こちらでおすすめの格安SIMの比較がされているので、
利用してみてください。
格安SIM比較おすすめランキング~格安SIM塾

 


格安SIMの比較のおすすめについて。

格安SIM業者は数多く存在します。
色々と比較し、タイプにあったおすすめの格安SIMをご紹介予定です。

 

先ほどご紹介したmineo格安SIMや、DMMmobile格安SIM、楽天モバイル格安SIM、
BIGLOBE格安SIM、OCNモバイルONE格安SIMなどが有名ですが、
2016年現在、有名どころだけで30はあります。おそらく小さなところも入れると
100程度の業者(MVNO)はあるのではないかと思います。

 

外国人の方の、日本の格安SIM業者のmineoへの登録に関して。

 

日本の格安SIM業者のmineoへの登録に必要な対応クレジットカード

使用可能なクレジットカードは、

VISA / Master / セディナ(OMC) / セディナ(CF) / イオンクレジットサービス / セゾンカード /
NICOS / オリコ / MUFG(UFJ)カード / ユーシーカード / ジャックス / ライフカード / TS CUBIC CARD(TS3) /
楽天カード・KCカード / ケイハンカード / アプラス / JCB / ダイナースクラブカード / アメリカン・エキスプレス

となっています。
メジャーなカードがほとんどありますので問題ないのではないでしょうか。

 

日本の格安SIM業者のmineoへの登録に必要な本人確認書類

運転免許証、パスポート、被保険者証(健康保険証、
国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)
顔写真付き住民基本台帳カード、共済組合員証、在留カード、
外国人登録証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳、
個人番号カード※1

 

※1 個人番号カードをご利用される場合は、表面のデータのみ
  アップロードしてください。裏面は必要ありません。


外国人の方でしたら、
外国人登録証明書、特別永住者証明書などがおすすめです。

 

iPhoneの脱獄(JailBreak)について。

スマホ・iPhoneの管理者権限を取得することを脱獄(JailBreak)といいます。
普通に購入したままの状態では、誤って重要なデータや設定を変更・消去
しないように、行える操作が限られています。
ただ、慣れている方には、制限されているのは、いろいろ不便です。
もっといろいろなことをやりたい!カスタマイズしたい!と思う方は、
メリットデメリットを比較・理解した上で、自己責任でiPhoneの脱獄(JailBreak)
していただくことをお勧めします。

 

iPhoneの脱獄(JailBreak)について。

iPhoneを脱獄(JailBreak)することで何ができるようになるのでしょうか?
デザインを変えたり、SIMロックを解除したりし格安SIMを使えるようにしたりと、
メリットデメリットを比較してから、行われることをおすすめします。

 

iPhoneの脱獄(JailBreak)のメリット

iPhoneの脱獄(JailBreak)のメリットは一体何でしょうか?

 

脱獄(JailBreak)した後、設定をいじくったり、アプリを入れることで
下記のようなことが行えるようになります。

 

  1. SIMフリー化することができる。
  2. アイコンの大きさやデザインを変えられる!
  3. 通常停止できないプログラム・アプリ・タスクを終了できる!
  4. カメラのシャッター音を出ないように無効化できる。
  5. safariのスクロール速度を変更できる
  6. セキュリティーを甘くしたり厳しくしたり対策が出来る。
  7. 電話やメールの前にワンクッションおける
  8. 上部のメニューのアンテナピクト・ロゴ・時間・電池残量を変えられる
  9. ロック画面のカスタマイズ。変更したり
  10. 広告をブロックするアプリを導入できる
  11. LINEを既読しないで読むことが出来る

 

iPhoneの脱獄(JailBreak)のデメリット~怖いです

 

ここが怖い所。自分で原因を調べ、解決できる力がない方は、
ここでギブアップして、使い物にならないことも。
周りに詳しい方や業者さんがいればよいですが、
脱獄は、原則サポート外・自己責任なのです。

 

以下のようなデメリットがあります。

 

  1. Appleのサポートが受けられない(これが一番重要)
  2. 起動画面のリンゴを繰り返す可能性。要対処能力。
  3. しっかりとセキュリティーを高める対策を行わないとセキュリティーが甘い
  4. カスタマイズアプリをたくさん入れるのでバッテリーの減りが早い
  5. アプリの相性が悪かったり、動作が重くなる何かしら調子が悪くなる。
  6. iOSのアップデート時に、元のファームウェアに戻す必要があり面倒

 


一番良いのは、サポートが受けられる期間中は、自信がないのであれば、
やめたほうがよさそうです。
解決する自信がある方、最悪、文鎮化(書道の文鎮のように重しとしてしか使えない)
しても良いと言った方は、挑戦してみても良いかもしれません。

 


iPhoneの脱獄(JailBreak)の方法

脱獄の手順の一例なのですが、

 

iOSに応じた脱獄ツールを表示し、ダウンロード・起動します。
(現状、なかなか英語版がなく、中国版のみであったりします。 )

 

ツール類をiPhoneにインストールします。
パソコンとiPhoneをUSBをつなぎ、パソコンで設定。
iPhoneで色々な設定をします。

 

その後、再起動をして完了です。

 

お持ちのiPhoneのバージョン+脱獄で検索するとたくさん出てきます。
一例としては、
iPhone 6 plus 脱獄
iPhone 4 脱獄
等になります。


 

If you wanna know how to JailBreak iPhone
Yahoo Search result「howto JailBreak iphone」